ブログ「ポジティブで行こう!」

太陽光 墨出し、スクリュー打ち

2016.06.11

中津川市落合にて、M様物件の太陽光の施工に入りました。

先日、墨出しを行なった場所に基礎となるスクリューを打ちました。

 

写真はスクリューを打つ前と打った後の写真です。

DSC_0882

 

DSC_0888

 

 

DSC_0916

 

 

 

一部分だけ真下に岩盤があり、スクリューが打てない場所があったので

重機で掘る事にしました。

DSC_0927

 

DSC_0933

 

 

これだけ大きな岩も出てきました。

DSC_0934

 

 

DSC_0921

 

 

周りの土を集めながら、均して踏み固めたらスクリューを打ち直して完了です。

DSC_0932

 

 

 

 


タケイエナジーでは、安心安全で、より発電することを常に考え施工しています。

興味がある方は、ぜひご連絡下さい。

 

 

 

太陽光の現場、フェンス追加

2016.06.02

中津川市茄子川のY様の太陽光の現場にフェンスを追加させて頂きました。

 

現場が、通学路になっている道路沿いなので、人が入っては危ないので

フェンスを建てる事になりました。

 

DSC_0805

 

外周をメジャーで測り、角から順に基礎になるブロックを入れる場所を決めます。

 

 

杭を打ち水糸でラインを出したら、等間隔で穴を掘ります。

DSC_0803

DSC_0813

 

 

ブロックが少し地面から出るくらいに、約40センチくらい掘りました。

 

 

DSC_0814

 

 

3人で流れ作業をしていき、まずは一列。

DSC_0821

 

ここまでで半日かかりました。

 

DSC_0820

 

道路に合わせ角にブロックを入れていきます。

 

 

ブロックの中にモルタルをいれ柱を立てます。

モルタルの水は、柱が倒れてしまわないよう少なめにしました。

DSC_0833

 

 

柱の高さを合わす為に、ネジ止めをするための穴を基準にしました。

DSC_0832

 

 

基礎が固まるよう一日待ち、今度はフェンスの網の部分を固定していきます。

 

固定と繋ぎに使う部品です。

DSC_0845

 

 

柱にフックが付いているので、網を掛けながら

DSC_0842

 

裏がネジになっている金具で固定します。

DSC_0859

 

DSC_0840

 

 

網と網はこのように繋ぎます。

 

DSC_0862

 

 

完成した写真です。

DSC_0852

DSC_0854

 

 

 

太陽光の設置後のメンテナンスもやってます。

 

タケイエナジーでは、安心安全で、より発電することを常に考え施工しています。

興味がある方は、ぜひご連絡下さい。

 

 

 

 

太陽光の施工、パワコン接続

2016.05.12

中津川市中村のN様の現場で、本線引きからパワコンの接続を行いました。

 

今回はケーブルがPF管に入っているところからの写真しかなくて申し訳ありません。

PF管内部に水が入らないように、架台に沿って折り曲げながら固定していきます。

DSC_0797

 

 

ほんの少しでも電気のロスを減らす為、柱の根元からパワコンまで最短距離で配線を行います。

ですが、今回のような段差がある場合には、ケーブルとPF管に重さで負荷がかからないように

段差に合わせて固定します。

DSC_0798

 

 

段差を登ったところからは真っ直ぐに固定していきます。

DSC_0786

 

すべての配線が集まったパワコン付近の写真がこちらです。

DSC_0795

 

 

本線をキレイに固定したら、次はパワコンへの繋ぎ込みをします。

 

作業途中の写真はありませんが、間違えないようにビニールテープで色分けしながら作業します。

要領書により、出口から15センチ以上配線を残し、丸みをつけてブレーカーへ繋ぎます。

終わったらテスターで電圧を測り、ミスがないか確認します。

DSC_0780

 

 

今回のお客様もひだまりeyesを付けさせて頂きました。

先日のブログで紹介させて頂いた通り、パワコン本体のまん中にある差込口に

LANケーブルをさして、全てのパワコンを一繋ぎにします。

DSC_0785

 

 

蓋を閉めて、今日の作業は終了です。

 

 

タケイエナジーでは、安心安全で、より発電することを常に考えて施工しています。

興味がある方はぜひご連絡下さい。

太陽光発電遠隔監視装置ひだまりeyes設置

2016.04.11

先日、恵那市三郷町野井で、ひだまりeyesを設置してきました。

 

ひだまりeyesとは、ソーラーパネルの発電量をパソコンやスマートフォンで見ることができ、

年単位、月単位、日単位、時間単位、分単位で確認する事が出来る装置です。

 

写真は設置させて頂いた現場です。

DSC_0384

 

 

パワコンにユニットナンバーを設定し、その番号に沿ってLANケーブルで繋いでいくわけですが、

先にアウトレットボックスを固定し、LANケーブルを通すためのPF管を先に用意します。

DSC_0357

 

 

用意したPF管にLANケーブルを通したら差し込み口に合わせケーブルを切ります。

DSC_0358

 

被覆を剥き、中の配線を順番通りに並べます。

DSC_0507

 

 

コネクタ部分を器具で作成し、通信コネクタのINとOUTに刺していきます。

間違えないように、差し込み口の数字を書かせて頂きました。

DSC_0361

 

 

すべてを一繋ぎにし、先端にひだまりeyesの本体を取り付け、電源を引けば完成です。

DSC_0379

 

 

 

 

タケイエナジーでは、安心安全で、より発電することを常に考え施工しています。

興味がある方は、ぜひご連絡下さい。

ソーラーパネルの施工、スクリュー打ち

2016.03.31

滋賀県甲賀市までスクリュー打ちをさせて頂きに行ってきました。

 

依頼者は、甲賀市で日立の電器屋さんをやられている、よしかわでんきさんです。

DSC_0418

 

 

岐阜県中津川から高速に乗り、約2時間半。

3トンと4トンのトラックでユンボと部材を積んで来ました。

DSC_0405

 

 

スクリューを打つ位置の墨出しはよしかわでんきさんにやって頂いていたので、

僕たちはまずスクリューを配るところから始めました。

DSC_0402

 

 

 

スクリュー打ち用のアタッチメントに合わせ、スクリューをはめ込みます。

DSC_0406

 

 

そのままユンボで抑え込み、回しながら打ち込んでいきます。

ちなみに、スクリューを持っているのがタケイエナジーの社長で、

赤い服の方がよしかわでんきさんです。

DSC_0407

 

 

ある程度の高さまでスクリューを打ったら、オートレベルで測りながら基準の高さにします。

DSC_0408

 

 

 

この作業を繰り返し、すべてのスクリューを打ち終えた写真がこちらです。

DSC_0410

 

 

墨出し位置がわかりやすいように、スプレーで印をつけて頂いていたのですが、

中には、こんな可愛いものもありました。

DSC_0412

DSC_0413

仕事の疲れも癒されました。

ありがとうございました。

 

滋賀県で、家電、リフォーム、太陽光などのお困りごとは、

よしかわでんきさんまでご連絡を。

DSC_0421

 

 

 

タケイエナジーでは、安心安全で、より発電することを常に考え施工しています。

興味がある方は出張での施工も致しますので、ぜひご連絡下さい。

 

 

中津川市中村、ソーラーパネルの設置

2016.03.08

中津川市中村の現場でパネルの設置をしてきました。

 

朝の写真です。

DSC_0239DSC_0238

 

 

 

土地に余裕があったので、より多く発電するように南向きに少しずつ架台の角度を変えました。

パネルを乗せた後の写真がこちらです。

DSC_0295

DSC_0294

 

 

タケイエナジーでは、安心安全で、より発電することを常に考え施工しています。

興味がある方は、ぜひご連絡下さい。

パネル、パワコンの搬入

2016.03.05

中津川市福岡の現場で、パネルとパワコンの搬入をしました。

 

 

DSC_0306

 

 

パレットの隙間にスリングベルトというロープを通し、

ユニックのクレーンで吊って移動します。

DSC_0307

DSC_0309

 

 

指定の場所に順に置いていきます。

DSC_0303

 

 

今後の作業効率を考え、邪魔にならず、なおかつ使いやすいこの位置にしました。

DSC_0304

 

 

タケイエナジーでは、安心安全で、より発電することを常に考え施工しています。

興味がある方は、ぜひご連絡下さい。

中津川市福岡での施工を開始しました。

2016.02.25

中津川市福岡で、新たな太陽光の施工を始めました。

 

今回の現場は地盤に岩が多くスクリューが入らなかったので、コンクリートで基礎を作ることにしました。

あらかじめ従業員が建てた型枠に、生コン車を頼んで流し込んでもらいました。

DSC_0277

 

 

ワイヤーメッシュを入れる事で強度をつけます。

DSC_0276

 

DSC_0278

 

 

流し込みながら、バイブレーターという電動工具を使い、均していきます。

DSC_0275

 

 

生コン車を移動させながら、徐々に入れていきます。

DSC_0283

 

 

あらかじめ墨出しをしておいた高さに合わせ、コテを使って仕上げをします。

架台を建てる場所にアンカーボルトを刺したら固定をして乾くのを待ちます。

DSC_0284

 

 

今回の作業はとりあえず一列だけですが乾燥を待ちながら順番に進めていく予定です。

 

DSC_0287

 

約40メートル繋げる事で基礎の強度をあげました。

DSC_0286

 

 

 

タケイエナジーでは、安心安全で、より発電することを考えて施工しています。

興味がある方は、ぜひご連絡下さい。

太陽光の施工、ソーラーパネルの設置

2016.02.15

今回はソーラーパネルの設置です。

 

まず、パネルの左右に同じ距離で墨出しをします。

タケイエナジーでは、22.5センチのところに線を引きます。

DSC_0245

 

横レールには10センチのところに線を引いてパネルの縁を合わせます。

更にレールの下面に先ほどパネルに書いた線を合わせて左側からインパクトを使い固定します。

DSC_0248

 

DSC_0021

 

右側も左側と同じようにレールの下面に線を合わせます。

DSC_0246

 

パネルとパネルの間に中間用の金具を入れ、書いた線を合わせながら固定していきます。

DSC_0020

 

 

同じ作業を繰り返し1段目を固定していきます。

線を合わす事で上下のズレがなく、パネルが綺麗に並びます。

DSC_1191

 

 

2段目、3段目は下のパネルと上のパネルとの間にスペーサーを挟みます。

中間金具を入れたらパネルを寄せ固定します。

DSC_0018

 

 

 

3段で完成ですがタケイエナジーでは、土地を有効活用する為に、今回は更に架台を3つ分繋げました。

DSC_1193

 

 

完成した写真がこちらです。

影になる部分を考え、より多く発電するよう計算し角を削りました。

DSC_0212

 

 

 

 

タケイエナジーでは、安心安全で、より発電することを常に考えて施工しています。

興味がある方は、ぜひご連絡下さい。

 

SOLAR FLONTIERの施工

2016.02.05

中津川市中村のお客様の土地で、SOLAR FRONTIERの施工を始めました。

 

墨出しをしスクリューを打ったのですが、中津川市の中村という地区は岩が多く、

3分の1ほどのスクリューが岩に当たってしまい打てませんでした。

DSC_0177

DSC_0178

 

岩に当たった所は重機で掘り、岩を取り出します。

DSC_0194

DSC_0195

 

 

地面が黒くなっている部分が一度掘り起こした場所です。

DSC_0201

 

 

打つ予定の場所の周りも掘るので、ほぼ一日かかりました。

DSC_0202

 

 

 

Page Top