太陽光発電遠隔監視装置ひだまりeyes設置

先日、恵那市三郷町野井で、ひだまりeyesを設置してきました。

 

ひだまりeyesとは、ソーラーパネルの発電量をパソコンやスマートフォンで見ることができ、

年単位、月単位、日単位、時間単位、分単位で確認する事が出来る装置です。

 

写真は設置させて頂いた現場です。

DSC_0384

 

 

パワコンにユニットナンバーを設定し、その番号に沿ってLANケーブルで繋いでいくわけですが、

先にアウトレットボックスを固定し、LANケーブルを通すためのPF管を先に用意します。

DSC_0357

 

 

用意したPF管にLANケーブルを通したら差し込み口に合わせケーブルを切ります。

DSC_0358

 

被覆を剥き、中の配線を順番通りに並べます。

DSC_0507

 

 

コネクタ部分を器具で作成し、通信コネクタのINとOUTに刺していきます。

間違えないように、差し込み口の数字を書かせて頂きました。

DSC_0361

 

 

すべてを一繋ぎにし、先端にひだまりeyesの本体を取り付け、電源を引けば完成です。

DSC_0379

 

 

 

 

タケイエナジーでは、安心安全で、より発電することを常に考え施工しています。

興味がある方は、ぜひご連絡下さい。

Page Top